• 小
  • 中
  • 大
 
 
トップページ > お知らせ> お知らせ 

お知らせ

 
お知らせ >> 記事詳細

2017/09/03

[本館]9月の絵本テーマ展示

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員C
★ おじいちゃん、おばあちゃんの絵本 ★
おじいちゃん、おばあちゃん、絵本の中でも大活躍!

「ぼくとおじいちゃん」 宮本忠夫/作 (くもん出版)
 こぐまはおじいちゃんの顔のしわが、なぜできたのかを聞きます。おじいちゃんは木の実や魚を取ったりしながら、やさしく教えてくれます。笑ってもできると聞いたこぐまは笑わないようにしますが、しわができるのは年を取っている順番だと教えてもらって安心します。

「おまたせクッキー」 バット・ハッチンス/作 乾 侑美子/訳 (偕成社)
 おかあさんがおやつにクッキーを焼いてくれました。12枚あるので2人でわければ6枚ずつ食べられます。ところが食べようとするたびお客さんがどんどん増えて、とうとう1人1枚ずつになってしまいました。するとまた、玄関のチャイムがなりました。

★ 星・月の絵本 ★
空が澄んできました。絵本にもきれいな夜空が広がっていますよ。

「月へミルクをとりにいったねこ」 アルフレッド・スメードベルイ/作 (福音館書店)
 かあさんねこは子ねこ達を牛のミルクで育てていましたが、ある日牛のミルクが出なくなってしまいました。月に行けばミルクがもらえると聞き、月を目指して出かけますが、どこまで行ってもたどりつくことはできません。それでも、どうしてもあきらめられません。ミルクはもらえるのでしょうか?

「星空キャンプ」 村上康成/作 マーシャ・ブラウン/絵 (講談社)
 みなはお父さん、お母さんの家族3人で湖のほとりのキャンプをしています。星空はもちろん、湖の生き物や、夜中に歩き回る森の動物などと触れ合ううちに、地球の上で生きていることが実感できます。

10:00
日付の下にがある日は休館です
  • 年間カレンダー
  • 本館
  • 分館
  •  
     
    読書の日
     
    関市立図書館だより