• 小
  • 中
  • 大
 
 
トップページ > お知らせ> お知らせ 

お知らせ

 
お知らせ >> 記事詳細

2017/08/08

[本館]8月の絵本テーマ展示

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員C

★ おばけの絵本 ★
暑い夏、こんな時はおばけの絵本で涼しくなろう!

「こんたのおつかい」 田中友佳子/作・絵 (徳間書店)
 子ぎつねのこんたはお母さんに“おあげ”を買ってきてと、おつかいを頼まれました。おとうふやさんへ行くのに、こんたはお母さんに通ってはいけないと言われた“もりのみち”を通ってしまいます。“もりのみち”は、おばけが出る道でした。こんたは無事におあげを買うことができるでしょうか?


「魔女ひとり」 ローラ・ルーク/文 S.D.シンドラー/絵 (小峰書店)
 丘の上にひとりの魔女がひとりいました。ある日魔女は、のらねこやドラキュラ達から、虫や、がらがらへび、真っ赤な血、クモなべなどをもらって、おなべに入れてコトコト煮こんでシチューを作りました。出来上がったシチューで、パーティーの始まりです。

★ 戦争・平和を考える絵本 ★
8月。6日は広島の原爆の日、9日は長崎の原爆の日、15日は終戦記念日です。平和について考えてみませんか?

「おひさまとおつきさまのけんか」 せなけいこ/作 (ポプラ社)
 ある日、お月さまが遅刻して、お日さまと大げんかをしてしまいます。そして、とうとう
戦争が始まってしまいます。これは遠いどこかのおはなし。

「アンネの木」 イレーヌ・コーエン・ジャンカ/作 マウリツィオ・A・C・クゥアレーロ/絵 (くもん出版)
 「アンネの日記」の作者アンネ・フランク。アンネの隠れ家での生活を、一本の“マロニエの木”が見守っていました。そのマロニエの木が戦争の悲惨さ、アンネの平和への願いを静かに語ります。



10:30
日付の下にがある日は休館です
  • 年間カレンダー
  • 本館
  • 分館
  •  
     
    読書の日
     
    関市立図書館だより