• 小
  • 中
  • 大
 
 
トップページ > 利用案内> 団体貸出 

団体貸出

 

団体貸出とは

学校や各種団体に大量・長期に図書館の蔵書を貸し出します。貸出条件、方法などを案内しています。

 

登録方法

「団体貸出用図書館カード申請書」を記入の上、図書館にお持ちください。

記入項目
  • 団体名
  • 住所…住所が代表者個人宅の場合、確認書類(免許証、保険証など)が必要です。
  • 代表者名…団体の長の署名捺印
  • 連絡先…電話番号、FAX番号
  • おもな活動場所…学校、施設など
  • 団体構成員名…窓口に借りに来ることができる人

書類確認後登録し、団体貸出用図書館カードは図書館で保管します。
※毎年度、更新をお願いします。

 

利用規則・マナー

貸出対象

学校(小・中学校ほか) その他団体 … 福祉施設・ボランティアサークル
※団体とは3名以上で活動しているグループのことです。

貸出資料

関市立図書館所蔵資料
※【館内】シール貼付資料を除きます。ただし大型絵本・大型紙芝居・児童図書は【館内】シール貼付資料も貸出可能

貸出期間と貸出冊数

全部合わせて100点までです。

1か月100冊まで
雑誌1週間3点まで
CD3点まで
大型絵本・大型紙芝居5冊まで
※貸出冊数は、管理ができる範囲内でお願いします。

ご注意

貸出資料が、紛失・破損した場合は、団体の責任にて現物弁償となりますので、扱いには十分お気を付け下さい。
※関市条例 第37号(平成10年10月2日)(損害賠償の義務)

 

貸出

1. 団体の方が来館して、資料を選定します。
2. 貸出窓口に資料を持参して団体名を告げ、来館者個人の図書館カードをお見せください。
3. 貸出処理後、「団体貸出一覧表」に署名をお願いします。
※貸出の延長を希望される場合は、借りた館へご相談下さい。

 

返却

1. 図書館窓口まで資料を持参して、返却処理を受けてください。
2. 残りの冊数をご確認ください。