各務原市立中央図書館

住所:〒504-0911 各務原市那加門前町3丁目1-3
TEL:058-383-1122 FAX:058-371-1145 Mail:library@city.kakamigahara.gifu.jp

 
  • サイトマップ
  • よくある質問
 

サイト内検索

 
トップページ > イベント> 展示コーナー 

展示コーナー

 
展示コーナー >> 記事詳細

2018/10/05

★今月の展示コーナー★

| by システム担当者

≪中央図書館≫                                    
【秋の楽しみ・学び本展
平成30年10月6日(土曜日)~11月15日(木曜日) 
 食欲の秋、芸術の秋。秋に楽しめる趣味や、食べ物に関する本を展示します。
絵文字:星オススメの1冊絵文字:星
「野菜で食育!おいしいスイーツ3 秋野菜でつくるお菓子」  柿沢 安耶/監修・著
 秋も深まり、秋の野菜もおいしい季節となりました。この秋に旬の野菜の栄養、知識を学んで、更に親子で楽しめる、サツマイモやニンジン、シイタケなど秋野菜で作るおいしい野菜スイーツも満載!秋を満喫できるそんな一冊です

【読書週間標語「ホッと一息本と一息」本展

平成30年10月6日(土曜日)~11月15日(木曜日) 
 読書週間10月27日~11月9日の文化の日を中心にした2週間「文字・活字文化の日」にちなんだ本、今回の標語にちなんだ本を展示します。

「多読のススメ」 出口  和生/著
 よい本との出会いは、知的生活の充実を支えてくれます。多読の効能や、よい本の選び方を通して、ビジネスと人生とを成功に導く読書のコツを教えてくれる一冊です。効率の良い読書、読書の習慣をつけたい方!参考にしてみませんか?

≪川島ほんの家≫

【あの人のはなし】
平成30年10月6日(土曜日)~11月15日(木曜日)
 有名人から無名の人まで、いろいろな人のエッセイ、伝記、私小説を展示します。
絵文字:星オススメの1冊絵文字:星
「アリと猪木のものがたり」  村松 友視/著 
 「世紀の凡戦」と批判を浴びた一戦。その背後には何があり、どのような意義があったのか。作家の村松友視さんが二人の人物像を辿るとともに、モハメド・アリとアントニオ猪木戦を独自の視点で書き記した一冊です。


≪中央ライフデザインセンター図書室≫
【読書週間 ミステリー小説を読もう!】
平成30年10月6日(土曜日)~11月15日(木曜日)
 古典的なミステリーから最新のミステリーまで、人気のミステリー小説を紹介します。
絵文字:星オススメの1冊絵文字:星

「彼女は存在しない」 浦賀 和宏/著
 横浜が舞台の多重人格のサイコ・ミステリー。駅の前に立っている女性の正体は一体?恋人を殺したのは誰?が気になって、一気に読み進みたい本です。登場人物の女性たちの関係性が、ラストであっという間にひっくり返るのには、舌を巻くこと必至です!

≪もりの本やさん・森の交流館≫
【ホッと一息 本と一息】
平成30年10月6日(土曜日)~11月15日(木曜日) 
 2018年読書週間の標語は「ホッと一息 本と一息」。標語に繋がるホッとできる本を紹介します。
絵文字:星オススメの1冊絵文字:星
「大人を休もう」 石川 文子/編
 昭和40年から平成16年までの小学3年、4年の国語の教科書に採用された作品が20話収録されています。「白いぼうし」や「ごんぎつね」、「つりばしわたれ」など、どれも読んだことがあるお話ばかりで、小学生のころの懐かしい記憶が蘇ります。


00:00

マイリンク

このマイリンクは使用できません。

図書館のカレンダー

 

日付の下に■がある日は休館日です