各務原市立中央図書館

住所:〒504-0911 各務原市那加門前町3丁目1-3
TEL:058-383-1122 FAX:058-371-1145 Mail:library@city.kakamigahara.gifu.jp

 
  • サイトマップ
  • よくある質問
 

サイト内検索

 
トップページ > お知らせ 

お知らせ

 
お知らせ >> 記事詳細

2018/08/29

冲方丁講演会「物語を感じるとき」

| by システム担当者

※このイベントは終了しました

冲方丁写真
 マーケット日和に、各務原市出身の作家である冲方丁(うぶかたとう)さんをお招きし、講演会を開催します。
 講演会後は、先着50名様にサイン会も行います。
 (当日、会場で販売する書籍を購入した先着50名様にサイン会の整理券を配布します。)

 ※定員に達しましたので、講演会の受付は終了しました

 日時:平成30年11月3日(土・祝) 
             講演会:午後1時30分~3時(開場1時) 
             サイン会:午後3時~4時
             書籍販売:午前11時~午後4時(中央図書館4階 ロビー)    

 会場:各務原市立中央図書館 4階 多目的ホール

 講演内容:「人はなぜ物語に感動するのでしょうか。そもそもなぜ物語を読もうとする
        のでしょうか。たとえ架空のものごとであっても、自分に置き換えて想像する力。
        それが、人を人たらしめているとともに、私たち一人一人の幸福を追求する
        すべとなっているのです。」

 申込:9月1日(土)から、市内図書館カウンター、電話(058-383-1122)、FAX(058-371-
     1145)、メール(library@city.kakamigahara.gifu.jp)(件名を「冲方丁講演会」とし、
     氏名、年齢、電話を記載してください。)
 
 チラシ:冲方丁講演会チラシ.pdf

 冲方丁(うぶかたとう):1977年岐阜県各務原市生まれ。96年『黒い季節』で第1回
               スニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。2003年『マルドゥック・
               スクランブル』で第24回日本SF大賞を受賞。2010年『天地明察』で
               第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞、第4回舟橋聖一
               文学賞、第7回北東文芸賞、12年『光圀伝』で第3回山田風太郎賞
               を受賞した。

 冲方丁さんからのメッセージ:
       「物語とはなんだろう?どうして私は、そして世の多くの人々は、物語を求めて
       いるのだろう。そんな疑問を幼少期から抱き続けてきました。私が今もこれからも
       問い続けるであろう、この疑問についてのいくつかの答えと、私の考え、そして
       将来に関するお話をしたいと思います。日頃から物語に触れている方も、
       そうでない方も、ともに楽しめる講演にしたいと思います。
       どうぞよろしくお願いいたします。」
 
 
 ※現在、中央図書館1階で、「冲方丁」展を開催しています。ぜひご利用ください!

    冲方丁展示  講演会予告チラシ

10:00

マイリンク

このマイリンクは使用できません。

図書館のカレンダー

 

日付の下に■がある日は休館日です