各務原市立中央図書館

住所:〒504-0911 各務原市那加門前町3丁目1-3
TEL:058-383-1122 FAX:058-371-1145 Mail:library@city.kakamigahara.gifu.jp

 
  • サイトマップ
  • よくある質問
 

サイト内検索

 
トップページ > 書籍・資料を探す> デジタル資料> リレーメルヘン事業アーカイブ 

リレーメルヘン事業アーカイブ

 
リレーメルヘンは、敦賀市の児童と各務原市の児童とが、前後編をリレー式につなぎ、共同でメルヘン童話を創作するものです。
平成13年度に敦賀市で誕生し、翌年から両市で制作しており、現在、楽しいメルヘン作品が12冊生まれています。
 

概要

リレーメルヘンは、平成13年度に敦賀市立図書館の新館オープン10周年を記念する事業のひとつとして始まりました。最初の作品は、敦賀市内の小学校を4ブロックに分け、物語をつなぐといったものでした。
これが、とても好評だったため、翌年度に、友好都市である各務原市の中央図書館へ声がかかり、両市の児童によるリレーメルヘンが始まりました。この年、第2回になる作品は、前編を敦賀市児童が、後編を各務原市児童が作っています。
その後、毎年、前編・後編の順番を交代しながら作品を制作しており、子どもたちのみずみずしい感性でリレーされた、楽しいメルヘン作品が24年度までに12冊生まれました。

まだ見ぬ友達と一緒に物語を創ることは、制作の楽しさだけでなく、交流の輪も広げています。
自分の作品はもとより、友達の作品が活字になり、本になることは、子どもたちが読書に親しむきっかけにもなるでしょう。平成17年度からは、リレーメルヘン制作に関わった児童による交流会も始まりました。平成24年度は、12月8日に敦賀市の児童が各務原市を訪れ、作品の発表や交流を行ないました。また、24年度の作品「虹色の幸せ」は、敦賀市の児童が前編を担当し、各務原市の児童が後編を担当しています。

 

リレーメルヘン(12)「虹色の幸せ」のウェブサイト版

リレーメルヘン(12)「虹色の幸せ」のウェブサイト版を作成しました。過去の作品もあわせて、ぜひご覧ください。

平成24年度に、各務原市と敦賀市の小学校5、6年生が共同で制作した物語集です。前編を敦賀市の児童が、後編を各務原市の児童が制作し、タイトルは後編の作者がつけています。文中、星印(★)で前編・後編が分かれています。

  • リレーメルヘン(12)「虹色の幸せ」
  • 表紙絵・挿絵/尾関真奈美
  • 2012年11月30日発行
  • 各務原市立中央図書館・敦賀市立図書館
 
もくじ制作者の学校名ページ
はじめに     
1.虹色の幸せ黒河小・陵南小1
2.世界最強のエスパーをつかまえろ!粟野小・那加第二小13
3.ぐりの大冒険 粟野小・那加第三小27
4.四たんてい事件ファイル 粟野南小・八木山小39
5.消えたお菓子の謎沓見小・尾崎小54
6.ぼくらは 秘密探偵団松原小・各務小67
7.アユのクラウドワールドへの挑戦常宮小・鵜沼第一小80
8.Gift松原小・川島小96
9.恐竜島のなぞ西浦小・蘇原第二小112
10.二人だけの秘密赤崎小・那加第一小127
11.アリの巣いじりはいけません東浦小・緑苑小140
12.虹の向こうには中央小・鵜沼第二小153
13.ある転校生のヒミツ敦賀西小・稲羽西小168
14.不思議な国中郷小・蘇原第一小186
15.本をひらくと咸新小・鵜沼第三小203
16.レンのネがい敦賀北小・中央小216
17.ティロと魔法の本敦賀南小・稲羽東小230
あとがき・敦賀市小学校教育研究会 学校図書館部長 岸上昌清
・各務原市立八木山小学校長 藤澤尚樹
・敦賀市立図書館長 木村一也
・各務原市立中央図書館長 関紀子
245
 

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでないかたは、
アドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

Adobe Reader(新しいウィンドウで開きます)
 

備考

リレーメルヘン(1)巻から(12)巻は、
中央図書館や分館、分室などで貸し出ししています。 どうぞご利用ください 。
 

マイリンク

このマイリンクは使用できません。

図書館のカレンダー

 

日付の下に■がある日は休館日です